アレルギー性鼻炎にLEDパワー。フォトンノーズ+新上陸!

鼻水グジュグジュで思考力低下。鼻づまりで睡眠不足。情けない鼻水顔。手を付けられないあのかゆみ。
来年も来ます不快なシーズン。

フォトンノーズ+はアレルギー性鼻炎の症状を緩和するために開発された商品です。
高機能なLEDで鼻腔内細胞に作用する波長の赤外線を照射します。
その波長は660nm±10と940nm±10の低エネルギー近赤外線。
2本の鼻腔用光ファイバーを使い、鼻腔内粘膜の組織に照射します(熱さや刺激は感じません)
鼻腔粘膜を暖め血液の循環を促進することによって粘膜を乾燥させ、鼻炎の症状を緩和します。
1回3分、1日2〜3回のLED照射で花粉症対策。無害な高機能LEDの光がアレルギー性鼻炎に有効です。
フォトンノーズ+は薬を服用する必要のない物理光線療法であり、副作用は全くありません。
投薬を制限される妊婦さんや、小さいお子様にも安心してご使用いただけます。


副作用がないので小さいお子さんにも

フォトンノーズ+は台湾行政院衛生局医療器具検査に認証されています(字第002058)
ヨーロッパ医療器具認証番号:CE0434
FDA(米国食品医薬品局):申請中


日本初上陸!の「PhotonNose+」は高性能LEDで高精度な波長を照射します
販売価格:9,800円(税込み/送料・代引き手数料当社負担 定価:12,600円)


※ヨーロッパ・アメリカの医学報告により、アレルギー性鼻炎の症状緩和に最も有効なのは、660nmナノ波長の光線治療のみであることが証明されました。 それ以外の波長の光照射での効果は証明されていません。
●660nm特殊ナノ周波赤光 特殊ナノ周波赤光の光化学反応により、細胞内の線様呼吸連鎖代謝物の生成を減らします。(活性酸素は重要な線様呼吸連鎖代謝物の一種です)
●940nm特殊ナノ周波赤外線 特殊ナノ周波赤外線の近赤外線の光化学反応により、カルシウムイオンの細胞内への浸透を促進し、細胞内のカルシウムイオンの濃度を高めます。

臨床実験報告


仕様:
型番LPN718(鼻腔用赤外線LED)
電圧9V:電池
LED数3mmLED 2個
作動モードワンタッチスイッチ操作
LED波長赤660±10nm 白940nm±10nm
照射モード連続モード
照射時間3分
自動パワーオフ起動から3分後
使用温度使用中、温度の上昇はありません(LED2個)
作動環境(温度・湿度)温度:15℃〜40.0℃  湿度:30%〜85%RH
保管環境(温度・湿度)温度:-20.0℃〜60.0℃  湿度:30%〜85%RH
電池寿命約300分(100回使用可能)
サイズSCB:7.09×30.2×26.00mm
重量SCB:51.8グラム(電池装着しない状態)

日本初上陸!の「PhotonNose+」は高性能LEDで高精度な波長を照射します
販売価格:9,800円(税込み/送料・代引き手数料当社負担 定価:12,600円)